陶工房での製作の話や新作の陶作品、陶芸教室の話、東京青山のアートや新潟でのギャラリーのことなどアートにまつわる記録です。留学したスペインの情報も発信します。

陶芸工房 La Puerta 陶めぐり

.

あるブログから思うこと

  1. 2015.11.20(金) _22:37:33
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
最近読んだブログから、物創りの何たるかを考えています(o^^o)

物創りの共通点、日々の作業はほんとに地味だけど、陶芸は更に汚なくて材料が全て重い(ーー;)
丁寧に手作業で制作した作品は愛おしく、手にとって頂きたい^o^あったかい雰囲気があります。

その方の気持ちがとても伝わってきました😀
綺麗な物程その工程は、地味でキツイ作業が満載ですよね。特に手仕事、工芸品は見えない作業が沢山あり、力仕事も満載です。作業着でマスクにメガネ、よくドロドロ粘土を再生するところを見てこんな作業もするんですね~と言われます。制作中は人には見られたくない位汚ないです💧

が、やはり選んだ道なので、前進のみです(*^^*)
楽しいことも沢山あります。
スポンサーサイト
edit

明日から三条クラフト展

  1. 2015.06.19(金) _16:03:00
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
準備が終わり、明日から三条クラフト展が始まります!お天気が心配ですが、是非ご来場ください。



DSC00984_convert_20120226171947.jpg









DSC00985_convert_20120226172031.jpg








DSC00986_convert_20120226170717.jpg




















テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

edit

続・一閑張りバッグ

  1. 2015.03.24(火) _00:03:13
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
中断していました一閑張りバッグがようやく完成しました!

と言っても、時間切れで取っ手がまだですが(>_<)


一個目は和装用に母が使うというので、自分で絵を描いた和紙を張り、書家の方に頂いたかな文字の和紙を周りに張りデザインしました!




































こちらは真夏の日差しをイメージして地を緑色に塗り、明るい色彩のボタニカル柄を施しました(^^)/



























テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

edit

陶芸の合間の楽しみ WS(*^^*)

  1. 2015.03.10(火) _13:31:21
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
和紙工芸のwsで一閑張りを楽しんでいます!

日本橋の老舗和紙店 小津はテンションが上がりっぱなしの品揃えでした。種類がありすぎて迷います。

和紙とニス、柿渋との相性をテストしています。初めて使う柿渋は臭いを押さえてあるとはいえ、やっぱりすごい臭いものです(/_;)

ニスで固まると和紙の風合いが変わってまた面白いです。

























テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

edit

色 vol2

  1. 2015.02.23(月) _19:41:54
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
色について教えてくれたのはスペイン留学時代のデッサンの師です。自然界の色を見つめなさい、美しい色は自然界にあります、いつもそう言っていました。太陽の光が複雑で美しい色を生み出す、それはどんな風に出来ているのか?そんな授業が続きました。

大学時代にある程度は学んではいたけど、奥深さを認識したのはスペイン時代です。使うポスターカラーは5色。
白、黒、マセンタ、黄色、シアン


球体の両極は白と黒、赤道のラインに黄色、マセンタ、シアン、混ぜ合わせると球体のど真ん中はグレーになります。
全ての色はこの5色で出来ていて、下手に混ざるとグレーになる。だからとても慎重に扱わなくてはならない。彼女はいつもそう言っていました。

授業は誰しも知っている画家の絵画から、使われている色の再現でした。例えば、ゴッホのひまわり、マチス、セザンヌ、ルノワール、ピカソ

彼らの絵画からこの色はどの組み合わせで出来ているのか?黄色なら青みの黄色?それとも赤みの黄色か?白みの方向?黒みの方向?繊細ですごく複雑です。全く同じ色を再現するのは本当に難しいものでした。やってみるとわかる巨匠の偉大さ。

たった一色の再現がとてつもなく難しいのです。模写することがとても勉強になることが再認識できます!そしてこの授業は私にはかけがえのないものとなりました。色の成り立ちを認識できて初めてわかること、必要としている色を探すこと、彩色を行うときはいつも感謝します。

Gracias por Ana Crespo !!

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP