陶工房での製作の話や新作の陶作品、陶芸教室の話、東京青山のアートや新潟でのギャラリーのことなどアートにまつわる記録です。留学したスペインの情報も発信します。

陶芸工房 La Puerta 陶めぐり

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

シューマンの指

  1. 2012.02.07(火) _16:52:19
  2. 未分類
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
何もなく寒い日はでゆっくり読書するにかぎります。クラシックファンの間でちょっと話題になったこの本シューマンの指は非常に興味深く久々に感動しました。ショパンと同じ1810年生まれのシューマン生誕200年に書き下ろされたものでシューマンの音楽論とからめたミステリー小説ですが、読み応えがありました。
シューマンと聞いてトロイメライくらいしか思い浮かびませんが、登場する曲を聴きながら読んでも興味深いかも・・・と盛り上がるシューマン幻想曲ハ長調op.17’を聞きながらよみました。楽曲の中にたくさんのメッセージを暗号のようにこめて作曲していたことがわかり、人間と音楽の関係を紐解くようで奥深いです。多重人格だったともいわれ、同じロマン派の人気のショパンなどに比べると少し地味ですが孤高の天才だったのですね じっくり聞いてみると多彩な情景が感じられてすっかり信奉者になりそうです。



シューマンの指

シューマンの指
奥泉 光
講談社 2010年
関連記事
スポンサーサイト
edit

<<新潟教室のお知らせ! | BLOG TOP | 先日ご紹介のカタログ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。