陶工房での製作の話や新作の陶作品、陶芸教室の話、東京青山のアートや新潟でのギャラリーのことなどアートにまつわる記録です。留学したスペインの情報も発信します。

陶芸工房 La Puerta 陶めぐり

.

日本の型紙展!

  1. 2012.05.11(金) _19:29:06
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
KATAGAMI展行ってきました。日本古来の模様がアールヌーヴォー様式にこんなに影響を与えていたとは。。
日本のデザインがすばらしいということにあらためて感動しました。

19世紀末に起こったアーツアンドクラフト運動から始まった、アール・ヌーヴォーそしてアール・デコの様式が大好きで、なぜこんなに共感を呼ぶのかといえば和のテイストが根底にあったということですね

大学時代に装飾美術と工芸との関係を勉強して、最終的にこれがきっかけで陶芸の道に入りましたが自分の目指す和のテイストを持った和洋折衷の陶器を創り続けることにこれからも突き進んでいこうと思いました

5月27日まで三菱1号館で開催されています。このアーツアンドクラフトの時代は当然陶磁器やタイルの歴史にもつなっがていますので、是非オススメです


03.jpg





01.jpg



04-over.jpg





02.jpg

三菱1号館
世界が恋した日本のデザイン もうひとつのジャポニズム


次回はなんとやはり同時代のラファエル前派の画家バーン・ジョーンズの展覧会です。大好きな画家なのでほんとにたのしみです。
関連記事
スポンサーサイト
edit

<<Facebook! | BLOG TOP | 大好評の水彩画集!>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP