FC2ブログ

陶工房での製作の話や新作の陶作品、陶芸教室の話、東京青山のアートや新潟でのギャラリーのことなどアートにまつわる記録です。留学したスペインの情報も発信します。

陶芸工房 La Puerta 陶めぐり

.

白の概念 リセットする。

  1. 2015.02.15(日) _00:13:41
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
雪景色、粉雪が舞うブリザード、工房では東京とは全く違う世界観を感じます。沢山の色が混じりあう自然界が雪によって真っ白い世界に生まれ変わる! その瞬間に立ち会えます。それはとても新鮮で、美しく、心が洗われます(^^) 

全てをリセットできること、色を持たない白は改めて感じることができる貴重なカラーです。

今進行している作品は、正にそのもの。赤土に白化粧を施し色をリセットして、新たなカラーを吹き込みます!

銀世界に囲まれて、どんな色を吹き込もうか楽しい時間です。そうです(^^)/やっぱり春の色が良いです。

テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

edit

色 color の魅力 イヴ・サンローラン

  1. 2015.01.22(木) _21:24:44
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
BSのドキュメントでイヴ・サンローランの番組を見ました。最近彼の映画も封切りされています。改めて魅力的な人です(^^)/天才故の常につきまとう恐怖を感じました。

そして、改めて色の魅力、怖さを感じました。色が怖くて黒を使っていたというインタビューにこのような偉大なデザイナーでも恐怖を感じるのかと驚きました。彼の代名詞のフーシャピンクにモロッコのブルー、蛍光色の黄色や黄緑、鮮やかで気品漂う色使いは今でも新鮮です(^^)/

でもこのような華やかな色を押さえるために所々に黒を使ったり、シックなジュエリーで色の大きさを押さえていたということが分かりました。
色は魅力的ですがときに怖さも生み出します。色の魅力に取り付かれた身としてはとても参考になります!色は素晴らしいですがときに全てを壊してしまいます。だから難しい、そして素晴らしいのです(*^^*)

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

edit

ピアノコンサート

  1. 2014.11.23(日) _18:19:50
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
週末に知人のピアノコンサートに行って来ました!東京オペラシティでのコンサートです。このようなホールで演奏できるピアニストとは思えないくらい普段は気さくなお人柄で、素晴らしい才能に驚くばかりです。

最近取り組んでいらっしゃる古典のバッハは特に素晴らしく、今回のトッカータは特に恵まれた才能を発揮されておりました。

冬の始まりにぴったりな素晴らしいコンサートでした(^^) 
この時期は芸術に触れる最高の季節です。少し肌寒く感じられる空気が音楽や芸術の観賞に澄んだ感覚を与えてくれます。

新たなインスピレーションを与えて頂きまた何か新しい制作意欲が湧きました。

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

edit

金継ぎで甦る!

  1. 2014.11.17(月) _17:02:48
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
東京もだいぶ寒くなって来ました。外苑前の銀杏の見頃は来週末くらいでしょうか?(;O;)

個人的には新宿御苑の銀杏並木もオススメです(^^)/

今年から始めました金継ぎですが、せっかく制作した器がまた使えるように甦る素晴らしい技です。
まだまだ未熟で難しいのですが、割れたり欠けてしまったり焼成時に入ったひび割れがより良く
甦ることは感動します(^^)また使える喜びに感動して。。。

























テーマ:陶芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

edit

一閑張りバッグ一個出来ました(^o^)

  1. 2014.09.26(金) _01:37:40
  2. アート
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
ようやく制作していた一閑張りバッグが一個出来ました。新潟の教室に通っているのですが、なかなか出席できないでいました。

こちらの先生は人形作家さんなので、細部までこだわった作品を制作出来ます。北欧のテキスタイルを使ってみたのですが、ちょっとモダンな雰囲気に仕上がり気に入っています(^o^;) 一閑張りはいろいろな作品が作れるので面白いです(^^)/

もう1つは絵を描いてみたいと思っています(^o^;)


























テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

edit

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP